育毛剤ナビ

育毛剤を手作りしてみよう

育毛剤を手作りしてみよう

育毛剤の種類には、専門機関によって作られたものと、育毛効果が得られると言われるもので作り出された民間療法によるものがあります。

 

育毛効果に定評のある育毛剤の中には、副作用のリスクがあるものも珍しくないため、安全性の面から使用を決め兼ねている人もいるでしょう。

 

副作用が考えられる育毛剤は、育毛用になるまでは病気の治療用として扱われていましたが、予期せず副作用で発毛の症状がもたらされたことを機に作り上げられたものなのです。

 

そのため、重い病気を患ったりしたことがあると、育毛剤を取り入れることに対し不安が残ってしまうかもしれないでしょう。

 

どうしても駄目なら、安心の自然素材を用いて手作りの育毛剤を作るという選択肢が残されています。

 

柑橘類の皮に含まれているリモネンという成分には抜け毛を抑える働きをするとして知られています。

 

それからみかんに含まれるアミノ酸には、育毛に良いとされる栄養を毛乳頭まで運んでくれる作用があります。

 

それから、頭皮に起こった炎症を改善してくれる働きがあることもわかっています。

 

通信販売で購入できる育毛剤の代表格「柑気楼」「黄金宮」「黄金樹」も、みかんから作られています。

 

最近では、みかんから手作りの育毛剤にこだわっている人も多くなっていると言われています。

 

みかんなどの果物を20個と、焼酎1升を準備することで取り掛かれます。

 

気を付ける必要があるのは、薬剤といった皮についた異物を充分に洗い流すことです。

 

育毛剤というのはダイレクトに頭皮につけますから、異物は取り除いておくに越したことはないのです。

 

皮とヘタを取り除いた後で約3日乾燥させ、2週間ほど焼酎に漬けたら、みかんの皮を取り出した状態で、二ヶ月ほど寝かせておくと出来あがりです。

 

頭皮の状態に合わせたい場合、濃さを薄めたりと微調整ができるのです。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ