育毛剤ナビ

停滞期を乗り切ろう

停滞期を乗り切ろう

育毛剤を使用している人は、効果がもたらされる期間の基準をどのくらいで見極めているのでしょうか。

 

育毛剤というのは、使ってみた直後に効果が顕著に現れるというものではありません。

 

期待を持って使うため、思ったように効果を感じられない場合、たくさんの人が見切りをつけて他のものを使うようになるのです。

 

しかし効果が現れるのにはそれなりの時間を必要とするため、最短でも半年はやめずに使うのが良いと言われています。

 

育毛剤によりもたらされる効果は、ダイエットと同じように停滞期と呼ばれる期間があります。

 

停滞期に相応しくない行いをするとせっかくの育毛に結び付かなくなりますので、しっかりと見極めるようにしましょう。

 

育毛剤の使用を始めてしばらく経てば、自分の髪にハリが戻ってきているのを実感できます。

 

コシがしっかりしてきて、元気な髪が生えてきたように感じます。

 

他には頭皮が良好な状態に変化してくると、健康的な髪が生えるようになるのです。

 

新しく生え出した髪は、今までと違って太くてしっかりした髪ですので、ボリューム感がもたらされますし、髪の伸びる速度も違ってきます。

 

だんだん育毛効果に変化が感じられますが、順調には進まず停滞期がやってきます。

 

この停滞期とは、抜け毛が増えるとか髪が弱くなるのではなく、育毛効果がストップしたように思える時期のことです。

 

停滞期には嘘のように効果が全くないように感じてしまい、効果が出るペースがガクンと落ちてしまうのですが、逆戻りしてしまったと塞ぎこむのはやめましょう。

 

停滞期を順調に過ごすことによって、また育毛効果を実感できるサイクルに踏み込むチャンスに恵まれるのです。

 

そのため、この時期に異なる種類の育毛剤を使うというのはやめておくのが無難でしょう。

 

繰り返し髪が生え変わることで、たくましい髪になっていくとされています。

 

育毛効果は確かに続いていると自分に言い聞かせ、ブレないように気を付けましょう。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ